マーベロン 通販エージェンシー

マーベロンジェネリック (ノベロン)

マーベロンジェネリックのノベロンはオランダの老舗製薬会社であるオルガノン社が開発した低用量ピルです。日本でも1999年に承認されたマーベロンと同じ成分を配合した、ジェネリック医薬品です。ノベロンはエストロゲンの成分含有量が少なく、体に優しいピルとして日本で最も頻用されています。

最安値を販売ページでチェック
低用量ピル一覧はこちら

マーベロンジェネリック(フェミロン)

オルガノン社が開発したフェミロンは、第三世代の低用量ピルとして有名なマーベロンと同じ有効成分を配合したジェネリック薬です。副作用を抑えるように改良しながら、妊娠に必要な卵法の成熟を抑制して、避妊効果がある低用量ピルです。

最安値を販売ページでチェック
低用量ピル一覧はこちら

マーベロンジェネリック(ジュリアナ)

用量ピルで有名なマーベロンのジェネリック!婦人科より手間もコストも最高!

最安値を販売ページでチェック
低用量ピル一覧はこちら


個人輸入代行サイトを利用することで、マーベロンを通販でお取り寄せすることが可能です。

お薬コラム

ケアプロストというのは緑内障の治療の際に眼圧を引き下げるために用いるだけではなく、まつ毛の成長を促すことでまつ毛全体のイメージに好ましい影響を与えてくれます。
生理の前にむくみ等の症状に悩まされる人がいるのはご存じでしょう。ピルも同様である意味機械的に生理前の状態にしているので、むくみ等の症状に頭を悩ませられるのです。
小さい子や皮膚の脂が少なくなっている高齢者、アトピー性皮膚炎の患者などに保湿ケアとして病院でヒルドイドソフト軟膏が一般的に処方されると聞きます。
トリキュラーというのは、低用量ピルの一種です。配合されている成分が排卵を抑制したり、精子の侵入をブロックしたりするため避妊の効果があるとされているのです。
臨床試験によるとプロペシアは初期脱毛だったり性欲減退といった男性機能の低下、加えてうつ症状や肝機能障害などの副作用が現れる可能性があるので要注意です。

コンタクトレンズを使用している方は、ケアプロストを使用する前には取ってしまって、点眼後15分前後してから、もういっぺんコンタクトレンズをセットすることが不可欠です。
国内で製造販売の認可を得た医薬品ならば、副作用等により健康に異常を来たした時に治療に必要な費用一部を補填してくれる制度が適用されるとされていますが、カマグラは適用外です。
インドには国内向けとして製品化されている「カマグラゴールド」と外国用に製造されている「カマグラ」の2つがあります。有効成分は両方ともバイアグラと同一のシルデナフィルです。
ルミガンと同一の有効成分ビマトプロストが配合されているジェネリック医薬品のひとつ「ケアプロスト」も高評価です。女性に支持されているまつ毛育毛剤になります。
レビトラというものは、体内に入れれば勃起させることができるというお薬だという考えは誤りです。性的な刺激がもたらされて興奮し勃起しようとする際に、それを助けてくれる医薬品です。

肥満治療薬のひとつとして世界的に有名なのがゼニカルだと言えます。ゼニカルは食べものから摂り込んだ油分の吸収をブロックし、その分を便と共に身体の外に出す作用があるとされています。
日本のファイザー株式会社純正品のバイアグラ50mgに関しては、ちょっと前までは2錠シートになっているものも見受けられましたが、現在は10錠のものしか販売されていません。
フィンペシアのオリジナルと言えるプロペシアに関しましては、日本ではAGA治療薬のひとつとして2005年に厚生労働省に認可がおりました。
食事と一緒、または食事のすぐ後にレビトラを摂取すると、効果の出現が遅くなったり半減したり、時には全く効果がないこともあるので心得ておきましょう。
「体に入れて直ぐに効果を得ることができなかったから本物じゃないのでは??」と思うかもしれませんが、プロペシアと変わらずフィンぺシアも効果が得られるまでに時間がかかります。


ちょいのぞき