マイナス20℃の氷の世界へ飛び込め!

氷の水族館の舞台裏を探検

岡本製氷
大きくて透明な氷を作る「氷屋さん」は、新鮮な魚を全国に流通させるために欠かせない存在。巨大な氷が作られる様子や、46種・約600匹の魚介類を展示した「氷の水族館」を見学します。マイナス20℃の氷の世界はまるで海の中!

開催可能日時
応相談
料金
一般1,500円、中学生以下800円
集合場所
気仙沼市観光サービスセンター
〒988-0037気仙沼市魚市場前7-13 海の市2階
定員
30名 ※最少実施人数10名

  • マイナス20℃の水族館の裏側をのぞいてみよう

  • 氷を保管する貯氷庫に潜入

  • 氷の彫刻を目の前で作り

  • 氷屋のかき氷をちょい食べ

参加者の声

  • 氷が作られる様子、氷の水族館、かき氷、アートへの活用の取り組みを知ることができて勉強になりました。(30代/女性)

プログラムの流れ

(所要時間 1時間10分)
製氷工程見学

貯氷庫潜入

氷切り体験

かき氷ちょい食べ

氷の水族館見学

注意事項

  • マイナス10℃の冷凍庫に入るので、防寒具をご持参ください。
  • ハイヒール、サンダルは避け歩きやすい靴でご参加下さい。
  • プログラムの行程上、屋根のない場所をご案内することがあります。雨天時の際には雨具をご持参下さい。